シネアドとは?特徴と実践的な内容を解説

シネアドとは?

映画館での上映前、CMを見かけることはないでしょうか。この映画が始まる前に流れる動画広告が「シネアド」になります。
映画館は限られた空間でかつ、非日常でどこかラグジュアリー感があるもの。そのため、他の広告と比較して、CMの注目度が高く、記憶にも残りやすく、サービスや企業のイメージアップに大きく役立つのが特徴です。


シネアドのメリット

①極限まで集中できる環境

映画館という閉ざされた空間で、雑音もなく集中して広告が視聴されます。さらにスキップされたり見逃されたりする心配はありません。

②大きなインパクト

大きなスクリーンと大迫力の音響により、伝えたい内容がより一層増幅されて、最高の視聴環境から記憶にしっかり残ります。

③国内を網羅するネットワーク

全国47都道府県をもれなくカバーし、およそ500か所にも及ぶ屋外動画メディアとして最大規模のネットワークを誇ります。

④柔軟で効率の良い広告設計

1つ1つの各映画館毎にエリア設定が可能で、さらに上映作品も1つづつ指定ができるため、商圏のエリアや年齢性別などのデモグラ、趣味趣向によるターゲティングが行えます。

⑤購買意欲や情報感度の高い映画館来場者

年齢性別問わず、年間1億5000万人以上の映画館来場者。世帯年収も高く、アクティブで発信力ある生活者が多いです。

⑥広告視聴の「その先へ」

映画館ではCMの上映以外にも、ロビー内でのサンプリングやイベントブースの設置など、体験や行動を促す施策も行えることができ、単なる「認知施策」では終わらずトータル的なプロモーションが可能です。


シネアドの料金について

上映するプランや期間、映画館によって変動していきますが、東京都内で2週間、15秒のCMを上映した場合、5万円から出稿することができます。テレビや他のメディアに比べて安価に実施できるので、予算の上限があったり、最初はテスト実施を行いたい企業にもピッタリです。


実施までの流れ

・上映1カ月前
 CMを上映する劇場や期間、そのほかプランの決定をします。

・上映2週間前
 上映する動画データを広告会社や媒体社に提供します。事前に動画内容のチェックが行われるのでゆとりをもって行うのが大切です。

以上の流れで誰でも簡単に実施することができます。人気の劇場や作品については、広告の枠数が限られるので、事前に広告代理店などに確認するとより安心です。


まとめ

簡単にシネアドの概要と実施までの流れを解説してきました。
シネアドは映画館での上映前に流れる動画広告のことです。

料金が安く、ターゲティングも行いやすいため、動画広告を検討する企業や、既存の広告媒体では取り切れないリーチを獲得するためなど様々な企業にオススメです。

フリーザロックエージェント株式会社では、全国の映画館での広告実施が可能で、ご希望に合わせた最適なプランの設計、さらに広告用の動画の制作までまとめて対応できますので、ご興味ある方はお気軽にお問い合わせください!


>CONTACT

CONTACT

広告や制作物などプロモーションに関わるお悩みは
なんでもお気軽にお問い合わせください!

CTR IMG